スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「家伝灸物語」 深谷伊三郎

昭和の名灸師として名高い方に「深谷伊三郎」氏が居られます。この方は多くの臨床で病める人を救い、学会では灸の研究で高い評価を得ています。灸で治療する「深谷灸法」の礎を築き、また、「名家灸選」という江戸時代の文献を研究され、そちらでも高い評価を得ています。

産まれた歳(明治33年)が我が祖父に近いこと、また僕と同じく法学部出身ということで、言うに言えぬ親しみをこの方に持ってしまいます。
 さてこの方、もう一つ各地に残る「家伝灸」の現地調査を手がけ、その記録をとっておられました。その一部は三景より深谷伊三郎 著「家伝灸物語」として世に出ています。しかしながら、深谷師の没後にノートを後継者の方々がまとめたもので、深谷師が生前に書き下ろしたものではないのは残念ですが、その内容には、興味深いものもあります。

 「江戸の文献の研究」「全国各地家伝灸の現地調査」に尽力した医学会の大家の足跡は、(ジャンルは違えど)僕が歩んできた道と重なる面もあり、今後僕にどのように進めばよいかを示しているのかもしれません。

 全国まで守備範囲をのばしている訳ではありませんが、私も各地に伝わる笛を調査する身、深谷師にどこか親近感を持ってしまいます。


 「昔の文献の研究」「現地調査」どのようなジャンルでも、研究というものは、そのようなものかもしれません。深谷師の足元に及ばぬものの、そういう生き方に尊敬の念を懐きます。


 さて、深谷師も大学時代、結核にかかり、その病を灸によって治し、その後、鍼灸の道に入ったそうです。結核を鍼灸の力で治して頂き、その後鍼灸界に入った治療家は、戦前多かったようです。
 深谷師を治した灸の使い手が僕の知っている人…というオチではありません、あしからず。


  かつての病人が病人を治す。今も同じでしょうか?

追さて内容ですが、内容は 1 つぼによる病気の治療法 2 臨床の手引き 3家伝灸物語という三部構成となっています。1,2は病気の解説、そして治療に使うツボ、そのツボのとり方がわかりやすく書かれています。
臨床家の方には当たり前すぎる面もあるかもしれませんが、初心者にはわかりやすい内容です。肝心の家伝灸が三分の一しか載っていないのは残念ですが、それでも、観ていて、これは?と思う家伝灸も掲載されております。
深谷伊三郎 著 家伝灸物語は一般の本屋で手に入らないと思います。「三景」という鍼灸関連備品を扱うところで売っています。
それでもアマゾンで手に入るかもしれません。

因みに家伝灸物語では、肺病を治すお婆さんがでてきます。うちの家伝灸によく似ていてよく似た話ですが、家とは関係ないようです。

家伝灸物語家伝灸物語

三景 1982-07
売り上げランキング : 710802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アマゾンで手に入らない場合、直接、三景に問い合わせてください。僕のブログの脇にもリンクが貼ってあります。
三景、お江戸のお灸道具屋さん

スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。