スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和漢三才図会 経絡・肢体部

 沢田流太極療法の創始者、沢田健が重視した「和漢三才図会 経絡・肢体部」がたにぐち書店から出版されました。
 しかも解説者は沢田流の理解者であり研究家である方で、なかなか沢田流を研究している人にとって読ませる文章を書かれています。

 さて澤田健は「十四経発揮」と、この「和漢三才図会 経絡・肢体部」を重視したのですが、この辺の謎は後に書きます。
 本書は、経絡を可能な限り表記した日本の誇る名著で、東洋医学の解剖学の本とでも言おうか。しかしながら、沢田流を運用して観たい人と言う方には先に「鍼灸治療基礎学」「灸点治療法」をお勧めする。

 その後で、沢田健の研究に進んだ人は「和漢三才図会 経絡・肢体部」で色々考察されると、発見もあるだろう。ある程度の実力者、江戸古典が好きな人にはお勧め。


和漢三才図会 経絡・肢体部和漢三才図会 経絡・肢体部
寺島 良安 横山 一豊

たにぐち書店 2011-11
売り上げランキング : 645775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。