スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸師試験 受かって三年たちました 雑感

 鍼灸師試験に受かって三年たちました。今までは時々振り返って記事を書いていたのですが、ここ一年、まったく書いておりませんでした。少し書こうと思います。

 わたくし事で恐縮ですが、1年前から治療環境が大きく変わりました。

 そのお陰で、随分苦労しましたよ。この一年は忍耐の一年といって良い。

 この一年はこれまでの治療スタイルを少しずつ変えて、今年の1月から、純粋に経絡治療にしました。

 これまでは、接骨院時代は色々と制約があって、制約の中で最高のパフォーマンスを発揮するパターンを作って施術していましたが、逆に制約が取れると、結果主義となり、それなりに苦労はあります。

 それと、昨年の夏ごろから、ふいに昔の達人、長野潔とか岡部素道が通った道を通りたい、と思うようになりました。まずは、この方々が読んだであろう古典「霊枢」「素問」など、台湾版ですが、原典を読むようになりました。また、鍼灸じゅえいなども読むようになりました。これは杉山流の本を読むと、ここからの引用が多く、原典を読みたいとの欲求が生まれました。ああ、これが元ネタだな、というものもかなり見つけました。

 岡部素道など、古典に精通し、現場主義だったんだな、と自ら治療してみて、体感しました。もちろん、岡部にしろ完璧じゃない。完璧じゃないところ、または負の遺産ともいうべきところもわかっている。それをわかった上で、好きになったのです。

 妄信的に信仰している訳ではないが、結果として盲信しているのかもしれない。

 私は一応、沢田流研究者ですが、代田文誌が門を叩いた解剖学教室がどういうところだったか、一度調べてみなさいな。ひょっとしたら、沢田流(いや代田流)が嫌いになるかもしれない。それらも含めて、好きなら問題ない。

 最近、治療中に妙な感覚を覚えまして、現在、仮説を立てて、検証中です。近いうちにブログに書くことになると思います。

 さて、このブログは、鍼灸師もしくは鍼灸学生向けになっていて、患者さんには優しくないですね。

 どうやって、普通の感覚の持ち主が、上手くなっていくのか?自分の体験を書いているものです。自分で考えて練習して今があります。私の文章を読んで、何かを感じて頂ければ、と考えております。



捨てて浮かぶもの(1年前)

ブログを書き続けての感想

鍼灸師登録して一年が経ちました

鍼灸師になって半年の率直な感想

少穴主義は怖さがある

十四経と経穴の復習

五臓六腑は連帯責任?真犯人は...

今出来る僕の切り札「灸点治療法」

今は長野式を中心に組み立てています

あなどねぬお灸
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。