スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸賠償保険に入ろう

 今年の2月末に鍼灸国家試験を受け、三月に合格し、さっそく鍼灸師登録をした方はもうそろそろ登録出来たというハガキが来た頃だと思います。
 既に就職した方とか、バイト先で鍼を打つ方は、そのハガキの登録番号で保健所に登録することでしょう。鍼灸師登録が出来た方は、就職、開業を問わず、鍼灸の賠償保険に入ることをオススメします。
これは自分が鍼打って、万一事故が起きちゃった時に、おりてくる保険です。鍼灸の賠償保険は、グーグルで調べても色々出てきます。私が知るところは、
NPO全国鍼灸マッサージ協会
日本鍼灸マッサージ協同組合です。私は昨年、この二つより資料を取り寄せ、比較して一つに加入しました。最高の金額にしました。(掛け金は1万ちょっとですが)掛け金により色々コースもあり、安く抑えたい、又は保証は厚くと考える方の要求に答えてくれるでしょう。
筆者がビックリしたのは鍼灸学生と話していた時、店を構える鍼灸院の院長と出張専門の鍼灸院の院長で責任が違うと考えている人がいたことです。店を構えていて、いかにも羽振りが良いです、という鍼灸師でも、アルバイトでも原則は鍼を打って事故起こした人の責任です。ただ、鍼打って事故起こした人に責任能力というよりも、支払能力があるかで、使用者責任となりますが、原則は事故起こした人が責任をとるのです。やっぱりリスクというものを考えておいた方が、これからの治療家人生よいと思いますよ。参考リンク先

NPO全国鍼灸マッサージ協会

日本鍼灸マッサージ協同組合
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。