スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業を思い立ったらオススメの本は?

 鍼灸師の醍醐味は何と言っても開業権があることです。少々手続きは面倒ですが、医師の同意書があれば、健康保険等も使えます。でも鍼灸院を開業する向け人に書かれた本は、そんなに無いと思います。そこで「新規参入」「似た職種」などの本を読んでそのエッセンスを使うという思考法が安全で確実だと僕は考えております。

 開業前提の人にオススメするのは「小さな会社・儲けのルール」竹田陽一&栢野 克己共著です。この本ももう10年前に書かれていて、古典の部類に入るかもしれませんが、今もって人気があるところを見ますと、やっぱり使える本なんだよな、と思います。
 それにこの本を読んでからもう一度自分の周りを見てみますと、違ったモノが見えてきます。開業、経営に対して一本基礎が出来ると思います。やはり鍼灸で身を起こすのは大変なことです。僕も今大変です。(正直に話しますよ)でも、この本を読んでおけば、苦労が苦労と思えなくなる。苦労が糧になります。
「この本は高くね~か?」という方には、500円前後で竹田陽一氏が書いた本も買えます。こちらでも良いでしょう。

 それともう一冊は「完全教祖マニュアル」です。タイトルを見れば、このやいと屋をグーでぶん殴りたくなるかもしれませんが、けっこう本気でオススメします。私は仏教系男子校の出身で、宗教に対して多少は免疫があります。免疫がある人、無い人どちらでも、示唆に富む内容でしょう。
この本で書かれている教祖を目指す事は、不思議と地域で信頼される鍼灸の先生を目指す方とかなりの共通項がみられます。自分の患者を探すって教祖が信者を増やすのとダブルところもあります。それに誤解を恐れず言えば、患者さんに信頼された鍼灸師って、患者と術者の関係は、教祖と信者の関係と共通するところがあります。

完全教祖マニュアルは値段の割りに多くの事を教えてくれます。「オレ、鍼灸院の院長じゃなくって、宗教法人を作るぞ!!」とちょっと道を外れても、それはそれで良いんじゃないかな?

ついでにご~まんかまして、よかですか?

やいと屋はバイト先で「気を使う先生」と呼ばれております。これはある意味、当たっていますね。気疲れしますから…

その気も使っていますが、手からオーラの気が出ている、と称されております。別に僕は「かめはめ波」が出せるとか、忍術の火遁が使えるわけではありません。
ついでに言っちゃうと手から気が出ているわけではないです。

経絡を使って足のツボを使って肩を治療したりします。これは経絡の概念を知っている鍼灸師なら当たり前ですが、経絡はご存知の通り眼に見えません。眼に見えないものを使って治療するから、摩訶不思議、気を使って治療している、という表現しか出来ないともいえます。
これも不思議な話で、経絡経穴は鍼灸国家試験で出ます。国家資格で必要な知識だから国家が経絡を認めている、ともいえます。
普通の人は、多少東洋医学の知識があっても何処を経絡が通っているかはわかりません。

イエス・キリストもゴーダマ・シッダルダ(ブッタ)も日本のカリスマ弘法大師 空海も人をかなり治療したとされております。

弘法大師あたりは経絡の知識を知っていてもおかしくは無い。今の鍼灸師宜しく、経絡を使って治療していたのかもしれません。弘法の灸は各地にあるから灸を使って治療していたのかも?眼に見えないものを使って治した、奇蹟だ!!あの人は神様だ!!となって、いつの間にか弘法大師は神様みたいなものになって崇拝の対象になったのかもしれません。まあ、僕も頑張って結果を残せば、教祖になる気はサラサラ無いですが、いつの間にか?活けるお薬師様!!弘法様!!と崇められ、僕の死後はいつの間にか拝まれる立場になっているかもしれません。(僕の曾祖母は拝まれる対象になっていますが…)

話を戻して「完全教祖マニュアル」もオススメしますよ。


小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略

フォレスト出版 2002-11
売り上げランキング : 2803

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


完全教祖マニュアル (ちくま新書)完全教祖マニュアル (ちくま新書)

筑摩書房 2009-11
売り上げランキング : 10504
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 出来ることから始めよう!
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

どうも!

この教祖マニュアルも注文しました!!ありがとうございます!
経営=元祖は2500年前に発祥の宗教なので。

Re: おお!!

これはこれは恐れ多いコメントで恐縮です。
僕は経営書としてかなり優れた本だと考えております。
しかも新たな宗教を普及させるということで、新規参入の視点も持っております。
経営の元祖が宗教なら、ブッダも経営者として見ると、面白いかもしれませんね。

コメント恐縮です。
プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。