スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸師登録して一年が経ちました

鍼灸師登録して一年が経ちました。五月より鍼灸治療を始めますが、早いような遅かったような。鍼灸師登録して半年後にも振り返り記事を書いています。
鍼灸師になって半年の率直な感想


「変わった」面もありますが「変わらない」面もあります。治療は少しは進歩したかもしれません。腰痛にしても、この頃と、歳が明けて1月の頃と、今ではスタイルを異にしています。
「変わっていないな」と思うのは、心に今も余裕が無いこと。自信云々は沢田健&代田文誌の「沢田流聞書 鍼灸真髄」にもあります。代田が自信がもてません、と沢田に相談するくだりがあります。根拠の無い自信は時には必要になりますが、自信というものは日々努力して積み重ねていくしか、方法はないのではないでしょうか?

筆者の鍼灸治療のスタイルは野球で例えれば投手戦と考えています。ホームランなどはほとんど無い。筆者の治療で一回でよくなった、治ったというのはほとんど無いです。(もちろん、まぐれでよくなることはありますが)それだけの技術が無い。
点がとれないから、安全、確実な方法を積み重ねていく。地味だし、面白みが無い、と言われるかもしれない。それは私の治療感といえるところもありますので、なかなか変えることも出来ません。

私は治療は、大技ではなく、確実なものを積み重ねると考えております。積み重ねるといっても、比較的、治癒、安定させるまでには、それほど時間は取らせません。全額自腹で払って頂くので、無駄に引き伸ばす事は考えておりません。

 治療論的なことを言いますと、1年たって、三焦の解釈は大きく変わりました。1年前より中国語の文献を読むようになりました。人に言わせれば、1年で僕の鍼灸の効きが格段に良くなった、と評価してくれる方もいます。だが、実感が無いですね。
法然上人の「一枚起請文」よろしく、知者の振る舞いをせず、ただ一向に治療に専念すべし。この一念が万病を砕く原動力になると信じて。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 出来ることから始めよう!
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。