スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化の過程

 お灸の王子様としても名高いツボ太郎先生、この方の旧作ブログ、ツボ日記(仮)を見てから、僕も鍼灸ブログを書こうと思い立った。
 ともに似た者同士(灸、沢田流、夢分流の使い手)であるが、別々に独自の進化を遂げてしまった感がある。

 まず、ツボの見かたであるがツボ太郎先生は、全身調整、沢田流的な使い方をする。対する僕はどうかというと、深谷灸法的な背候診重視であり、特効穴重視の姿勢である。(もっとも治療では最近は脈診を主としているが)
沢田流的、深谷的というのは、ツボ太郎先生のブログを見て、改めてわかったのである。何が沢田流的で何が深谷的かは、自分でも説明が出来ないが、ツボに関する見方は、違ったものを感じる。
ツボ太郎先生は少数穴で勝負だが、僕はヘタな鉄砲数打ちゃあたるよろしく、多穴小壮勝負である。ツボ太郎博士は代田文誌先生派といえるようだが、僕はどちらかと言うと堀越亀蔵&市石圭介派である。

僕が背中の反応重視は家伝灸の影響もあるだろう。また多穴を使うのは岡部派の影響だろう。堀越系(灸点治療法)の影響も大きい。

元々学校も違うし、違う進化を遂げて当たり前であるが、ツボ太郎博士のブログを読んでいると、自分がどういう立場であるか、我が身を映す鏡を見るようで面白い。

ツボ太郎博士の代名詞ともいえる、臍灸の効能は、僕は江戸古典から発掘した。またツボ太郎博士のカイロの理論は僕が読んでいる江戸古典に似た狙いの技もあり、興味深い。

ブログ仲間という存在は、皆さんが思うより、心強いものです。これからもよろしく!!


ツボ日記(改)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

えー!

どうも、ブログの宣伝ありがとうございますw
って、勘弁してくださいよ(笑)

こちらのブログの専門性に比べたら、小生のブログなど妄想の産物に過ぎません。

ボクなど、お灸、沢田流、夢分流の使い手なんていえません。

先生、博士なんていう偉い学術の持ち主でもありません。ダメ人間ですよ。ほんとしょぼいですから。

まあ、沢田流も代田派もツボの数は多いですから、治療としては近いとはいえないですよ。

とりあえず、こちらこそこれからもよろしくお願い致します。

Re: 21世紀の名灸師

 お灸の王子様から21世紀の名灸師になる先生なんですから。
 情報量でいったら、雲泥の差があります。
ツボ日記(仮)時代から踏み上げたものが全て残っていたら、マジで文化遺産ものですよ。

 僕も、なんちゃって沢田流、うっかり経絡治療、深谷崩しって言われてもしょうがないレベルです。
 それでも使っていますね。いつかは本物になれるだろうと信じて。

 ブログ仲間の潜在って、リアル社会の友達とも違った意味で、力を与えてくれますね。

 これからもよろしくツボ太郎先生<m(__)m>
プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。