スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイスター制度 住み込み制度の真の意味

 日本の親方制度に似たものとしてドイツにはマイスター制度があります。国民性が似ていると、人材教育の思考法も似てくるのでしょうか?日本もドイツも弟子は親方の下、住み込みで修行します。

 で、そこでどのようなことをさせるかというと、まず、仕事に関する作業はさせない。文字通り、雑巾掛など親方の生活の身の回りをさせられます。私は、何故?そのようなことをさせるのか?不思議に思い、その真の意味を探しました。一つの説ですが… 

 まず、手に付けさせる技術に関しては徹底してさせない。これはどうしてかというと、技術に関して敢えて飢えさせるのです。数ヶ月ないし数年、技術に関してさせてもらえないと、まず、やる気の無い人間は逃げ出します。逃げ出さない人間はどうなるかというと、技術に対してどん欲になり、血に飢えた狼よろしく、渇望してくる。この心理にさせてから、本当の技を教えるそうです。そうすると、飢えているので、技術の習得が早いのだそうです。


 鍼灸の世界でも実に当てはまるのではないでしょうか?さらに鍼灸では下積みの時に「治療家の身体」つくりもさせられたのだと思います。身体が出来ていないと、自分が治療を受ける身体になってしまいますからね。
 これが私なりの何故住み込みまでして得るのか?の私なりの研究成果です。ここからが考察です。

 まず今、住み込みで教えている所はほとんど絶滅してしまったと言っても良い。仮にあったとしても、もしくは安い賃金で修行させるという治療院は存在します。ですが私には安い労働力を得るための口実ではないかと思うのです。そこに住み込みで何故働かせるのか、修行させるのか、の意味を知っている人間はほとんど皆無だと思っております。本来の意味を忘れて安い労働力の集める手段になってしまっているのではないか?それに教育する鍼灸師の人間的能力に疑問を持たざるを得ません。

 鍼灸師という人種を知れば知るほど、この人たちに教育を語る資格があるのか?自分の教育が先だろ?と言いたくなる人たちが多い。
 住み込みで修行してよいのは、精々高卒の18歳、上で大卒の22歳、よくて25歳までだと私は考えております。それ以上だと、住み込みで働くメリットよりデメリットが大きくなるような気がします。それでも人間教育がそこで本当に出来るのか?私は疑問を持ちます。それは上記の理由、鍼灸師に人間的能力が無い、能力の無い人間から人生の生き方が学べるとは思いません。今は、住み込みで学ぶ人間は、これだけ苦労したのだ、人間的に大きくなった気がする、という自己満足しかないと、敢えて僕は極言を言います。
 僕も三十前にこの世界に入りました。ここにこられる人は、人生の苦節を味わってこの世界へ入られたと思います。その胸に去来するのは、自分は遠回りしてしまった、という時間の無さを感じているのではないでしょうか?だからこのような研究会に来る。既に鍼灸に関する飢えた気持ちは持っている。次に必要なのは、鍼灸を考えているとワクワクする、という楽しい体験です。人間、ワクワクしていると習得が早いのです。このワクワク感を、教える人間は、与える必要があります。

 ものの本によると、日本でトップクラスの技術を身につけるには1万時間の隠れた努力が必要とされています。本当なのか、わかりませんが、鍼灸の世界で治療技術を極めるには、それなりの時間を費やさなければ名人クラスにはなれません。ですがここでも、ワクワクする、楽しく練習するなら、苦労が苦労と思えなくなるし、知らず知らずのうちに、名人クラスの技量が身についているかもしれません。住み込み制度の真の意味を知って、鍼灸の知識に飢え、ワクワクして過したならば、これからの鍼灸生活に活路が見えてくると思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。