スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左陽池 考 2

次に脈拍を整える作用について

陽池が心臓に作用するかもしれない、と気がついたのは「鍼灸極秘抄」の記載である。

「縊死する者。くびをくくりて死する人。先ずソロソロと抱き下ろして介抱し、人三四人にて抱きて、とくと床に臥させて後、陽陵泉(瀉法)其の次に間使、陽池を刺す。」(鍼灸極秘抄)

 筋会の陽陵泉は筋肉を和らげる効果が知られている。筋肉のつりに使われるが、首をつったのにも使えるというのは、妙穴だろう。心包経の間使は理由がわかるが、ここで陽池を示しているのは何故だろう?私は間使と同じく陽池にも心臓マッサージ、強心作用がある事を暗視していると考えた。

 陽池の心臓に作用することを他に述べたのは、北辰会の藤本蓮風である。その著書も参考に見て頂くとありがたい。

 長野潔はちょっと違う視点で陽池について述べている。更年期障害で「気海」について述べているが、自律神経の作用するツボとして左陽池も挙げている。

「筆者がこの気海を臨床的に観察すると、この点はいわゆる自律神経失調、特に交感神経緊張に必須の点である。(中略)薬剤療法は極力避けて以下の経穴を選んで自律神経を安定させることの方が安全である。即ち「身柱」「左陽池」「外関」「?門」等と併用して最も重要な刺激点である。「?門」は鍼で、他の経穴は施灸をするとよい。脈状が「緊、数」を呈する場合は必須の治療点であり、よく奏効する。東洋医学的に解釈すると「気」を鎮める。「気」を静隠させる、現代的表現をとれば情動調整、あるいは情動静隠とも言えるであろう。」(鍼灸臨床 新治療法の探求 長野潔)

 また、長野潔は治療例で施灸では左陽池をよく使っている。

 私のブログ仲間で灸道部の学生さんが左陽池と中?を使ったら、全体的に脈が出てきた、とブログで書いてあった。私はそれまで、脈を整えるのは鍼だけで灸では脈は整わないと考えていた。私は左陽池のみで試して見た。左手(心 肝 腎)の脈はなだらかになった。虚しているのは、治らないが、穏やかになったのは私にとって大きな収穫だった。この脈を整える作用は、交感神経を整えた、とも解釈できるし、心臓の脈拍に直接働いた、とも受け取れる。また、東洋医学的な解釈なら、後天の気が補えた、とも言えるだろう。

 上記の経験は大いに臨床で役に立った。私は脈を診て、六部定位の脈差診で脾虚(脾と心の虚)または心の脈が弱いときは、沢田流で入るようにしている。即ち左陽池と中?の交互に灸をすえる。こうすると、心の脈ははっきりと出てくるわけではないが、滑らかになってくる。心の脈を改善してから治療に入るようにしている。(心の脈の虚については後日書こうと思う)

 また、脈の調整作用があるなら、治療の最後に左陽池を使って、脈を整える治療パターンもあるのではないか?

 左陽池と中かんの交互にすえる施灸を今の鍼灸師はほとんど行っていないのではないか?全く効果の無い方法なら、消えてしまっても仕方がないが、実際に試してみると、いざという時に役に立つ方法のように思える。使い方次第では、灸点治療法の著者のように、万病に特効があるは決して大げさではないだろう。私は沢田流と経絡治療の融合も面白いのではないか?と考えている。おそらくこう考えるのは邪道と言われるかもしれない。治療パターンの組み合わせの妙で、意外な使い方が見つかるかもしれない。
 


 備考 左陽池と中かんの交互すえの患者側体勢など
施灸の最初には必ず、中かんと左陽池を交互にすえる。この場合、左手を軽く下腹部の上に置く。すえ終えれば左手は体側におろす。「灸点治療法」より


関連リンク 鍼灸学生のつぶやき 中かんと左陽池
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。