スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご~まんかましてよかですか?シリーズ 五行論も一つの解釈にすぎない

 私たちは幼い頃より科学教育を受けていますから、ややもすると「世界は科学の通りに回っている」と考えがちです。しかし、無論、これは誤解です。実際のところ、科学は世界の一部を独自の理論により体系立てて説明しているだけです。だから、科学で説明できないことだってあるのが当たり前と言えます。もちろん、遠い将来には科学で全てが説明できるようになるのかもしれません。その可能性はあります。しかし、現状はそうではない。それだけの話です。「完全教祖マニュアル」より

 上の文章は鍼灸を科学で解釈しようとしても、今の科学では無理があるだけである、という事も出来ますし、むやみやたらに科学派を唱えるのは馬鹿げている、ともいえます。僕自身、鍼灸の力が科学の眼で証明される事日がいつかはくるだろうと思っていますが、(数千年先かもしれませんが)今のところ、無理がある。ならば昔の人が考えた理論を使って、臨床にあたれば良いのではないか?と思っています。病気を治すのが目的であって、手段が他人には非科学的であっても治すことが治療家の与えられた使命だとおもうのです。

 うさんくさい、と思われている陰陽五行学説ですが、僕自身五行は、大昔の天才が集まってこの世の原理を解明しようとした、当時の最先端の科学だと思っております。五行説も今の科学と同じく「世界の一部を独自の理論により体系立てて説明している」ものと考えております。

 ただし、世界の真理、全ての現象が五行で説明できる、とする考えは危険だと思うのです。陰陽五行学説、今は鍼灸で使われておりますが、占いの世界でも使われております。また、民俗学のまつりも陰陽五行学説の応用といえるものもあります。近年は混沌とした先の見えない世の中ですので、にわかに占いがブームになっていると思います。私も書店に行っては、占いの本を立ち読みすることもあります。

 ですが、内容を読んでみるとうん?と思わせるものも。どういうことかというと、「男は○○であるべきである」「女は○○であるべきである」と言葉で書いてなくとも、妙に自己主張が強い本があったりします。これが戦前に書かれたものであるとしたら、教育勅語の影響でしょう。教育勅語は朱子学の一部分を拡大解釈させたものともいえますから。

 しかしながら現代人が書いた占いならこういう解釈も出来るのではないでしょうか?

 五行論や易経を論じているフリをして、実は自分の意見を表明しているのではないか?

 つまり自分の意見が先にあって、これを正当化させる為に五行を使っているのではないかと。そうやって占いの本を読んでみると、結構疑わしいものがあります。本来なら易経など儒学、老荘思想など中国の思想を独自に研究する必要があるのかもしれませんが、普通の人はそこまで、裏をとることはしません。別の考察コーナーにかいた、「普通の人は科学であるというだけで頭から信頼する」
のは実は普通の人は小難しく東洋哲学っぽく説明すれば無条件に信用してしまうかもしれません。

 しかしながら陰陽五行学説も人が作ったものです。全知全能の神が創ったものではない。人が作ったものであれば、自ずと解決策が見えてきます。これが、まさに神としか呼べない存在が作ったものならば、解決策もでてこない。陰陽五行といえども、人が作ったものに過ぎない。そう考えて、五行を支配下に置き、使いこなすようにしたいものです。ともすれば鍼灸師という人種は「眼に見えないものに支配されている」と想いがち。実際に支配されている、そうかもしれませんが、五行の理論に身動きできなくなるのではなく、五行を駆使する側であるという強い意思が必要だと考えております。


しかしながら「易経」を読んでいると、そういう世界があるかもしれない、と思うようになったこの頃。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。