スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成二十四年2月鍼灸国家試験愛知県試験会場 愛知大学車道校舎 付近

注 必ず願書などで試験会場を確認してください

平成二十四年2月26日に行われる鍼灸国家試験試験会場付近の写真をここに掲載します。下見などにご活用ください。鍼灸国試に過去受けたものがこれを作っています。つまり現役ではないので、試験会場が全く違う場所の可能性もあります。試験会場の住所はもう一度願書でご確認ください。

愛大1
愛知大学車道校舎に一番近い、名古屋市営地下鉄、桜通線 車道駅1番出口から

愛大2
1番出口から見るとこのような情景です。

愛大3
左(北へ向かう)へ曲がるとこのような景色 奥に愛知大学の入り口が見えます。

愛大4
道を渡って進むともう入り口 大学の看板が見えます。

愛大5
大学を見上げるとこう

按摩試験は土曜日、鍼灸試験は日曜日。合格をお祈り申し上げます。

goo地図 愛知大学

下はヤフー地図




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今や毎日見る風景です

 こんばんは。
 久し振りにコメントさせて頂きます。
 この記事で紹介されている風景ですが、以前は6月の筒井町天王祭の時しか見る機会がない物でした。
 しかし現在は、ほぼ毎日見ています。
 愛知大学車道校舎の前の道(車道通)は、フレ○ドや朝○屋に昼食を取りに行く際の通り道になっていますし。
 あれからお会いしていませんが、私は元気にやっております。

 ところで今年本厄の私には、3月から4月にかけて大きな行事が二つ待ち構えています。
 詳しくは、こちらを御参照下さい。
 http://blogs.yahoo.co.jp/ukokkei_taya/8490622.html
 もし都合が付くようでしたら、見に来て頂けると有難いです。
 

Re: 今や毎日見る風景です

祭とは心の故郷である。Byどうたぬき
この見慣れた風景を受験者はたどる訳で。

お互い、元気でね(=^・・^=)
プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。