スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分専用のメールアドレスを持つ(後編)

Google Apps(Googleアプリ独自メイン向け)独自ドメインで作る

 Gメールの設定が巧く出来るようになったら、次は独自ドメインをとって、自分専用のメールアドレスを作ってみることを考えて見ましょう。

 ご存知の通り、プロバイダーや携帯、フリーメールにしろ、人気があるところは、既に誰かがアカウントを取ってしまっていて、長くなる傾向があります。

 そこで、独自ドメイン (○○○.com)などの独自ドメインを買ってみましょう。1年間、千円程度で買えます。

 この独自ドメインとGメールを合わせたのが、Google Apps(Googleアプリ独自メイン向け)今はGoogle Apps (無償版)となっています。


Google Apps(Googleアプリ独自メイン向け)今はGoogle Apps (無償版)

今は10個しか持てませんが、昔は50個くらい取れました。

ここを使うと、Gメールの要領で、○○○.comの○○○の部分が自分で好きに作れるのです。
こうすると、メールアドレスの短縮化ができるのですね。

 ですがこれがまた難儀で、それなりに苦労します。

こちらを参考にして作ってみてください。


こちら

ここみながら、治療院用ではありませんが、自分専用メールアドレスを作りました。

正直言って、時間と根性?がないと出来ません。

 ですが、デメリットばかりではなく、自分専用の短いアドレスを複数持てるというのは魅力的です。
 単純に info@ だけでなく、色々と作れますわな。

 独自ドメインを持つ良さは、独自ドメインでホームページを作ると検索エンジン対策に良い、という説がありますが、独自ドメインの良さは、メールアドレスが作れることにあると思っています。

 僕はバリュードメインで買って、Google Apps使っています。

 もっとも短いメールアドレスがあると予約が着やすいのか?といわれるとそうではありませんが、自分で作れるメールアドレスがあると色々と便利だよ、とここでは言いたいです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 出来ることから始めよう!
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。