スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根本治療のシステム 人体ツボの新秘法(佐藤久三)

佐藤久三 ツボ秘法シリーズの三冊目。
この書ははっきり言って一般書の形をしていますが、専門家向けです。アマゾンでも一番、相場が高い本です。

 「募穴」「絡穴」「奇経」「経別」「三陰三楊」「三焦 心包」の6つの治療システムの紹介。
患者の身体がどの治療法が適切かをオーリングで調べ、ツボの選択もオーリングで調べます。オーリングが使えないと敷居の高い治療術の感はありますが、かなりオーダーメードな治療ですので、選択が正しければ、信じられないほど効いてくれるものだと思われます。

 この本で「経別」というものを知り、「霊枢 経別篇」で調べてみました。この本で紹介されている以上に経別とは可能性を示してくれる概念と考えています。

 五行でどこか悪いか?臍周りで調べる方法など、画期的な面もあり、著者の探究心の凄まじさをまざまざと思い知らされます。

 また、判別しにくいのは、「土」の乱れとして、その解決策も本書で書かれています。脈が術者によって「証」が違うという話はよく聴きますので、原因はこういうことだったのね。

 私は土の乱れによる判別の難しさ対策に、長野式 腹部お血処置を使ったり、無分流腹部撃鍼を使ったりします。
 私にとって、オーリングがまだ使いこなせていない面もあり、効果はイマイチですが、身体均整法を習っている方とか、手技を研究している方は、十分使いこなせて結果も出るものと思われます。



根本治療のシステム 人体ツボの新秘法―三角シールと診断の妙術根本治療のシステム 人体ツボの新秘法―三角シールと診断の妙術
佐藤 久三

ナツメ社 2000-06
売り上げランキング : 333965

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。