スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいはり道の歩き方

 新たにカテゴリー「楽しいはり道の歩き方」を追加しました。
 これは、どうやって鍼灸の技術を高めていくか?その勉強法、鍛錬の仕方について考察します。

 僕は20代後半に鍼灸の世界に入り、30過ぎに国家資格を頂戴しました。言ってみれば、10年はこの道に入るに遅れている。なんだかんだいって、鍼灸は職人の世界、鍛錬の日数が重要です。ですが、今、鍼灸の世界で「常識」と思われているものは、本当に正しいのでしょうか?単なる意味も無い、(実は新規参入を拒む業界のデマ)根拠の無いものだって存在します。

 按摩術を磨くと、自ずから触診能力が磨かれ、鍼や灸が上手くなる。本当にそうでしょうか?按摩術の名手は多数存在します。しかしながら全て鍼灸の名手とは限らない。私は極論を申せば、按摩術、鍼術、灸術、そして触診能力、診断能力はそれぞれ別のスキルだという仮説を立てています。そこが実は無意識だったりする。

 更に言えば、代田文誌とか、深谷伊三郎とか、昭和初期に大活躍した鍼灸師は、20代後半に鍼灸師免許を頂戴しております。彼らの行動を見ますと、今の鍼灸の常識で上手くなったのだろうか?時代が違うから、というのは逃げで、実は大きな問題点を示している。深谷が今の学校教育で、優秀な灸の生徒になるのであろうか?僕は凄く疑問に感じます。

 さて、私はかつて、とある伝統芸能の担い手でした。その伝統文化の育て方って、実は将棋の世界に物凄く似ているのです。羽生善治「決断力」大山康晴「勝負のこころ」(絶版)を読んで、僕はささやかなる確信を持ちました。
 将棋の世界も、皆、強くなろうと必死です。ですが、志半ばで去っていく者もいれば、名人位、竜王など、タイトルをとってその名を残す者もいる。皆、努力しているのに、タイトルが取れない、悲運な将棋指しだっています。その差は何だろうか?僕は気になりました。

 羽生善治の決断力には、羽生氏が若手時代からどのような考えを持っていたのか?さらには勉強法、思考法など惜しげもなく書いております。また、大山康晴の勝負のこころには、プロとアマチュアの違い、タイトルを取るものとそうでないものの差を、考察しております。

 今後は、彼らの書籍より名文を抜粋し、どのように実力を蓄えればよいか?ヒントを提供できればと思います。

 最近は、鍼灸の学校が増え、生徒への門が開かれました。実にユニークな生徒が集まり、鍼灸業界は活性化される、東洋医学の良さが市民権を得る絶好の機会なのでしょうが、じゃあ、鍼灸師のレベルってどうなの?という意見も存在します。


 僕は遠回りをしてしまった。しかし、創意工夫で、この世界で生きて生きたい。せめて死ぬ寸前に岡部先生や他の名人の足元にやっとこれた。そう言いたい。

 鍼灸の世界に入る方は様々。30代40代50代60代、経歴も様々。そのような方に、お役に立てれば。

 僕は踏み台でいいんです。皆がよくなれば。

 以下今後の参考文献。


決断力 (角川oneテーマ21)
決断力 (角川oneテーマ21)羽生 善治

角川書店 2005-07
売り上げランキング : 878


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


勝負のこころ (PHP文庫)
勝負のこころ (PHP文庫)大山 康晴

PHP研究所 1992-11
売り上げランキング : 416588


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[新装版]勝負のこころ
[新装版]勝負のこころ大山 康晴

PHP研究所 2009-01-20
売り上げランキング : 330623


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。