スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灸のフォームから見る一考察(邪気とカリキュラムを探す)

 桜宮式では、受けた波動をリセットする方法が書かれておりました。ああ、邪気だな、と。
 治療家の間では、患者さんの治療をしていると、体調を崩すものが多いです。俗に邪気当たりとも呼ばれます。
 これも不思議なもので、その存在をブログなどで書く人は少ないです。まあ、あまり書くと患者さん受け悪いし、治療家の卵に悪い影響を与えます。何故?そうなるか?術者の姿勢が悪いから、不自然な姿勢で長時間治療するから、身体にひずみができるから。これも一つの説ですね。

 治療家は比較的短命な職業なんですよ。単純に激務で短命なのか?その秘密を解き明かしたいと思ったのです。

 それと、オーリング的な能力の鍛錬法を探したいのです。

 これはぼくの習性でして、勉強する勉強法、能力を得るにはどのような練習法が良いのか?名人になるには、どのような能力が必要で、どんなことを1日何時間すれば、どのくらいの期間で得られるか?それが何ステップいるだろうか?など考えてしまうのです。

 つまり、自分でカリキュラム、練習法を組み立て、自分の身体で実践していくのです。

 どうも人からノルマを与えられて、それをこなす、というよりも、自ら考えて色々試していくのか自分の証にあっているようなのです。

 で、どこかで書きましたが、オーリングも、入江フィンガーテストもさらには、西洋のダウジングも、呼び方が違うだけで、見た目が違うだけで、能力としては同じ、もしくは似ているのではないか?と思ったのです。
(専門家が聞くと怒られるでしょうが)

 どこぞかのセミナーに行くのもよろしいでしょうが、僕は掛け持ち出来ないタイプで、しかも安上がりで修めたい。となると、とりあえず本を買って、まず考察、鍛錬法を考える。そこで始めに考えたのがダウジングです。

 灸の使い手らしい、弘法大師 空海は不思議な杖を使って水脈を探した逸話は多いです。弘法大師が西洋で言うダウジング使いなら?洋の東西が違えど、似たものではないか?

 さらにダウジングの歴史です。ダウジングは意外と古く、キリスト教に組み込まれている時期もあるし、悪魔の仕業として弾圧された時代もあります。とりあえず、紀元前近くより伝わっているなら、鍛錬法も確立されているのではないか?と考えたのです。

 僕が持つ、アロマだって、元々は紀元前の薬によるものもあるし、修道院で栽培されていた薬草由来のものもある。俗に言う魔女と呼ばれる人に伝わっていた時期もある。

 もっとも、今は、一つの協会はベルギーの薬学博士が科学的に精油を分析したのが、アロマの一つの始まりですが、精油そのものは歴史が深い。

 魔女の力か、それも良い。

 普通に書けば、あんた、大丈夫?となりますが、こうなった思考法も続けて書きます。

 手始めに買ったのが、奇蹟 ダウジング占い―未知なる力を導く振り子パワー シグ ロングレン 鏡 リュウジ です。


奇蹟 ダウジング占い―未知なる力を導く振り子パワー奇蹟 ダウジング占い―未知なる力を導く振り子パワー
シグ ロングレン 鏡 リュウジ

二見書房 1990-12-15
売り上げランキング : 51753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 これ、付録でダウジングが付いているのです。ダウジング道具、あれ、以外に高いのです。セットなら安上がり。これは中古ではなく新品が良いです。付録は全部付いていますので。

 買ってから気がついたのですが、これ、あたりですね。 鍛錬法とか、また感じた事書きますね。(続く)


驚異のダウジング驚異のダウジング
シグ ロングレン 鏡 リュウジ

二見書房 2005-12-08
売り上げランキング : 106304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

古い記事にコメント申し訳ありません

 いつも楽しく拝見させていただいています。
私は柔整師で灸は独学で知識のみ少しずつ勉強していますので、偉そうなことは言えませんが、オーリングを一時勉強していました。
 その時のお世話になっていた先生がフィンガーテストもダウジングも同じだとおっしゃっていました。
 私も感じたことは、人間の考えることは感じたことの理論付けで結局は同じところが多く、個性を出すために名前や方法を変化させているだけだと思います。このブログを読ませてもらって灸の本をまた買い勉強しております。刺激をいつもありがとうございます。

Re:

あらあら、オーリングもフィンガーテストもダウジングも同じだという見解の先生があられましたか。
紹介している本の最後には、道具を使わずにダウジングする方法もあり、ここまで来ると、見た目にも同じような印象を受けます。

この本では十二宮を使ったダウジングが書かれていますが、十二経とか子午(干支と十二経を割り当てたもの)で自分で表なりチャート作れば、そんなに差はなくなります。

灸はそれほど本を買わなくても、基礎はわかります。ただ、その後の書かれていない部分で悩むんですがね。

No title

 異常部位の反応をどう受け取るかが、大切だと教わりました。
スイッチング、共鳴なのか反応なのかを見分けるだけでも変わってくると言われたので、異常反応を感じた際の筋トーヌスなんでしょうか。。。教えて頂いた先生はオーリングテストで身体の循環不全個所や炎症成分、必要なサプリの量なども決めていました。経穴の場所自体も人によっても日々によっても変わると言われていたので

 僕自体がもっと勉強してから意見が言えたら一番いいのですが、失礼なことをしていてすいません。

Re:

今の僕の段階では、ダウジングは疲れます!!
オーリングの方が楽ですね。

しかし、何処まで信用できるか?
僕は自律神経の鍛錬として割り切っております。

この世に万能なものは存在しません。

○○は万能、○○こそ全て!!と考えてしまったら、長所も短所も見えなくなる。
そう自覚しております。

全く持って同感

 治療家は自分を否定していかないといけないのかと、最近考えてます。
 そして新しいことを生み出さなくてはいけないかと、この世に一番良い物なんてないです。患者の身体に合わなければ悪い物になります。僕はオーリングは感覚の鍛錬として使ってました。
 皮膚を指頭で検査していくときに違和感を感じれるようになった気がします。でもそれって注意深く身体を診るようになっただけなんでよしょうね(^-^)視野も広がりましたし

Re:同感

あえて鍼灸っぽい話にしますが、脈診こそ最高の診断法とみるか?脈診は良い診断術であるが、万能ではない、と考えるか?僕は後者です。

いつぞやに「完全教祖マニュアル」という本と鍼灸の関連について「ご~まんかましてよかですか?」カデゴリーに書きました。

この世に万能なものは存在しない、しかし、俺が作ったものは万能!!と誰もが考える傾向はあります。
視野も狭くなる。

○○こそ全て、ではなく、
○○もあくまで治療のひとつに過ぎない。と考えると、
逆説的ですが、より使いこなせる…様な気がします。

「過ぎない」

鍼灸の先祖とも言える黄帝内経の源流、老荘思想を考えると、現段階でそれが僕なりの答えです。
プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。