スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打鍼の種類

私は「打鍼法」も勉強しております。
関西は勉強会が盛んと聴きますが、名古屋でも個人的な勉強会ですが、ご縁があれば習う事が出来ます。
「打鍼」=「無分流」というイメージがあるでしょうが、無分流だけではないようです。臨床家が、様々な創意工夫をして体系された打鍼も存在します。

 せっかくですので、そのようなわが恩師の打鍼の道具を紹介しようと思います。



打鍼1

木槌も含めてわが恩師から譲り受けたものです。いわば非売品。
鍼は「銅」で出来ています。私はこの鍼(ていしん)に「どうたぬき」となずけています。
(どうたぬき 時代劇 子連れ狼の主人公が振るう名剣、病をたたっきると言う願いを込めて使っています)


打鍼2

師匠の木槌にイトウメデイカルで買った、
金メッキの打鍼 もう一つは、棒てい鍼 太 です。 場所によって使い分けています。
金の鍼はとても高価で手が出ませんが、金メッキならなんとか。社長曰く、イトウメデイカルの金メッキはOリングの先生方から高評価を得ているそうです。製作工程がほかの金メッキとは違ってこだわっているようです。金メッキには「小烏」となずけています。平家の守護刀「小烏の太刀」に因んで。


打鍼3

これは、金メッキの打鍼、すりおろし型と面半球タイプです。
この方は、一般の打鍼のスタンダードだと思います。


打鍼4

これは金メッキの棒ていしんです。打鍼ってていしんの延長線上でもとらえる事ができます。
色々試しています。


打鍼5

これはチタンていしんです。かなり軽いです。そしてさびない。
金メッキもさびないですが、銅はさびます。色々試しています。チタンは「千鳥」と名付けています。ジャンプで連載中のナルトに出てくる必殺技「千鳥」「雷切」にちなんでみました。
元ネタは、戦国武将立花道雪が稲妻を「千鳥」で切った。それ以降稲妻を切ったことから「雷切」と名ずれられた名剣です。


もし買う事があれば「銀」なら「小狐」
伝説の刀鍛冶、三条小鍛冶宗近が稲荷大明神と共に作ったと言う名剣。宗近はほかに天下五剣の「三日月宗近」も造った名刀。
名刀に「病を断ち切る」と言う願いを込めています。また名刀には病を治す逸話も多いです。それに名をつけると愛着がわきますね。大切にしようと考える様になります。

ごう鍼は使い捨てが主ですが、消毒面から考えて、仕方がないところがある。ですがていしん打鍼なら、切皮がないから、消毒の徹底はない。だから長年、使う事が出来ます。長く手入れしながら使うと、道具が力を持つような気がします。


 また違う先生から習っている「無分流」の打鍼はまた独特です。ここでは公開するほど僕はまだ使いこなしていないし、非売品ですので、公開を見送ります。

 名古屋には勉強会は少ないように思えますが、ご縁と常にアンテナを張っていると、そういった勉強に携われるようになると思いますよ。

 イトウメデイカルは打鍼セットも販売しています。

金メッキはオススメだと思います。うちの家族に金メッキ使うのですが、効く様な気がする、だそうです。実際気が出ているのでしょう。
まだ僕の実力では「気」を感じる事は出来ませんが、鍛錬を重ね、上達したいですね。

また「森本式ていしん」で練習もはじめました。確かに鋭い気を僕でも感じる事が出来ます。上手く使いこなせるほど、技術を磨きたい。



イトウメデイカル のブログ 打鍼の検索結果
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごいですよ!
ボクの持ってるやつより明らかに「気」がでてますよ。
特に槌がすごいです。
てい鍼も素晴らしいです!
ボクもイトウメディカルさんで、金メッキの打鍼買おうと思います。てい鍼もほしいです。

ボクは月末、打鍼の勉強会に参加する予定です。

すごいですね

打鍼の鍼にもいろいろあるんですね。
スリオロシ型と員利針は見たことがありますが、その他の鍼は見たことがありませんでした。

人によったり、施術の仕方で鍼を変えれるのは強みですよね。
こういうのを見ていると打鍼がほしくなってきました…。
今行っている勉強会では夏にしか買えないので、そのときまで我慢しますが…。

Re: ツボ太郎さんへ

槌は僕の師匠の手つくりで非売品なんです。

一応、打鍼はマイナーな部類に入るでしょうが、それでも人気がありますね。

もう一つ、無分流の打鍼もありますが、これはまたの機会に…

イトウメデイカルさんの金メッキは、最近できたようですね。

既に販売されている、銅のスリオロシと面半球型の金メッキが欲しい、って頼んだら量産してくれました。

僕は卒試突破までは、勉強会封印する予定です。
最近は精神的に追い込まれています……

Re: kouitsuさんへ

本来の打鍼は神戸源蔵さんところで売っていると、風の噂で訊きました。それは切皮できるそうです。ユーチューブにあるかもしれません。

 勝曳の鍼は金が原則ですが、僕は金メッキでやっています。効果はどうなんでしょうかね?

 どうなんでしょう?ごう鍼より、技術の個人差はでないかもしれません。もちろん、打鍼でもでますが、ごう鍼は学生と達人では雲泥の差がでますからね。

 使いこなせばそれだけ技術は付くだろうと思ってやっています。

 使い捨ての鍼より道具に愛着が出ますね。だからついつい、こうして公開したくなる…

No title

http://youtu.be/LJcv0b_mLQc

この動画で、上記の打鍼の画像が使われていますが、お知り合いの治療院ですか?

無断使用ではないかと思い、見つけたので一応報告しておきますね。

Re:無断使用です

完全な無断使用です。あれは師匠の手作りであり、画像と、動画の打鍼、別物ですから。
すぐに警告しました。(対応次第では…)

何故?わざわざネットの画像を使ったのか?自分で撮れば加工も楽なのにねえ。

No title

やはり無断使用でしたか、
胃の気の脈診?北辰会系の先生でしょうか?
私もなぜ自分の打鍼の画像を使わなかったのか疑問です。

Re: No title

あの脈の取り方、打ち方など北辰会?を思わせますね。
警告文は送り付けました。出方次第。

しかし、あそこまで手の込んだ動画作るのに、何故わざわざうちのブログ画像使ったのか?
逆にめんどくさいと思うのですが…

削除されました

抗議メール送ったら、謝罪と動画の削除した旨のメールが届きました。
私も動画の削除を確認しました。

この件に関しては、本当にありがとうございます。ネットの恐ろしさを
この身で痛感しました。(>_<)
プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。