スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫子の兵法 ライバルに勝つ知恵と戦略 (知的生きかた文庫) 守屋洋 

私が大学を卒業して色々な研修会に出ていた頃、ある参加者はこのようなことを言っておられました。
「○○君は普段、論語とかすごい哲学書読んでいるんでしょ?もう、若いんだから、もっとむき出しにしてどんどん出ればいいんだよ。」と言われました。
今は典型的な「草食系男子」(苦笑)ですが大学卒業後は今よりもギラギラしていたと思います。「僕って孫子の兵法を読んで、食うか食われるかの頭の中では、欲望に満ち溢れていますよ」と言いたかったのですが、その場は、そんなもんですね、って言いました。

その方の助言どおり、もっと迫力を持って体当たりしていたら、もっと違った人生を送っていたでしょう。


 さて、孫子の兵法は相手を崩す方法の集大成であり、強欲のイメージがあるかもしれませんが、中国古典は総じて少欲です。孫子も実際に読んでみればわかりますが、小欲の部類です。欲に乗じて敵を討つのですから、自分自身は少欲の部類です。
「人間いかにあるべきか?」を説いたのが論語なら「人間とはどういうものか?」という命題に答えたのは孫子でしょう。今でこそビジネスのバイブルのような存在ですが、以外に兵法書を経営書に置き換える思考法も、私のような凡人には思いつかないかもしれません。
ですがやっぱり兵法書、食うか食われるかの切迫感は本に込められています。これを今読み返しているのですが、草食系から開拓する肉食系に変わる気分がしますね。(気分だけかもしれません)またそんなすごい古典が500円程度の文庫本で読めるのはお買い得だと思います。
ひるがえって鍼灸の本は、総じて高いです。私は鍼灸古典も安く読めたらいいなあ…といつも思っちゃうのです。


孫子の兵法―ライバルに勝つ知恵と戦略 (知的生きかた文庫)
孫子の兵法―ライバルに勝つ知恵と戦略 (知的生きかた文庫)
三笠書房 1984-10
売り上げランキング : 7064

おすすめ平均 star
starわかりやすい!
star実践に活かすべきことは多いのでしょうが・・・
star薀蓄が深い!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。