スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事、卒業できました 御礼です

3月19日が卒業式でした。僕は普通にスーツ着ていきました。ダブルの礼服を来て出ると、結婚式に呼ばれたおっちゃんみたいだから、でも正式には礼服着ても良かったかな?と思います。
 3年間は面白かったです。僕の学校はスポーツ系で、僕が入学してきた時もスポーツマンが多かったです。
 入学式オリエンテーションで自己紹介するのですが、プロボクサー(在学中に引退)サッカーコーチ、なんと現役体育の先生もおられて、正直ビビりました。

「イジメられっ子決定!!」って思いましたよ。
 下は18歳から上は57歳、こんなに歳の差がある学校生活を送れて不思議です。楽しかったですよ。
 入学後から東洋医学の勉強を独自に初め、鍼灸江戸古典を3年かけて少しずつ買い集めました。深谷灸などは治療法が載っていますので、「○○さん喉が痛いのだけど、どんな治療法があるの?」「○○君、○○病のツボ教えて」
といわれれば、主は「深谷灸法」ですが、江戸時代の古典や沢田流、中医学など、コピーして、こんな感じの治療法があります。って提案しました。僕の趣味でお灸の治療に偏った感がありますが、それはしょうがないです。必要な時は貸し出していました。だって僕が独り占めするより、多くの同級生に読んでもらい、患者さんに役立てれば、これほどうれしい事はない。

 そんな努力が実ってか?「鍼灸師よりツボに詳しい人」「東洋医学の生き字引」なんて学生さんや一部の先生から、呼ばれるようになりました。かなりお世辞が入っていたはずですが、嬉しかったです。

 三年間、中医学の研究室に足を運びました。大学のゼミのようで、ここで東洋の智慧を吸収しました。先生がまた人間味が溢れる優しい人で、鍼灸師って優しい人がなるべきだよな、って思いましたよ。

1年次にお灸研究会があって、そこで、沢田流太極療法の一端を見る事が出来ました。3年次は通年で経絡治療を学べ、良かったですよ。

 実技の先生がまた凄くて、臨床でメシ食ってる先生の授業は大人気ですし、また特殊な治療法でこれまた成果を出す先生も人気者です。

 それと「経絡経穴概論」の先生に恵まれました。1年次は、運気論の先生、鍼灸の面白さを体感する為に、楽しいことしてくれました。またお話も巧みで、さり気なく、東洋医学の真髄を話していたのです。今となってみると、すごい事話されていたんだなと、思うところ大有りです。

 2年次は、中医学研究室の先生です。この授業も楽しかった。イラストも綺麗だし、ホワイトボードに書く文字もわかりやすく、学校で一番じゃないでしょうか?

 三年次は、1年の時、お灸の研究会でお世話になった先生で、国試対策をかねた授業でしたが、実のある良い授業でした。
 三人とも、東洋哲学に造詣が深く、1年次の先生は大学で「東洋哲学」を教えても遜色ないほど。2年次の先生は、素問、霊枢などに深く、いかにも研究家って印象です。(もしくは東洋医学マニア?)
 三年次の先生は、もうほとんどオタクです。(もちろん良い意味で)1年次の先生は退官されたのですが、二人の先生は話すとネタは尽きないのですが、何から話してよいか?迷ってしまい、以外に会話が少なかったです。

 卒業後に、またお聴きしたいです。

 私たちと時を同じく、我が学校を退任される先生も卒業式には来られていて嬉しかったです。僕の持つカメラは見た目は一眼レフっぽいのですが、旧時代のカメラです。ですが、見た目、玄人っぽい。趣味のお祭の撮影用なのですが、退官される先生は学校での思い出として、卒業式で撮った写真は、送って欲しいと依頼されました。写真だと逆に曲がったりするのが怖いので、CD-Rで画像データを送ろうと思っています。

卒業式が他人事のようで、友人の結婚式に呼ばれたような感じでした。朝、我が学校の先生に何故か「おめでとうございます。」って言っちゃいました。元旦でもないのにねえ。でも家に帰って、しみじみと感慨に耽っています。

良い三年間だった。これからまさに「夢」を叶える為に動き出すのですが、我が同級生には心より、今後の健康、活躍をお祈りしたい。

そして、学生のみんな、先生、事務方スタッフのみんな、ありがとう!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでとうございます

ご卒業おめでとうございます。

充実3年間でしたね。様々な勉強ができたみたいでうらやましいです。

うちの学校もスポーツ系だったんですが、東洋医学は国家試験対策ばかりでした。ちなみにボクも「いじめられキャラで東洋医学好きキャラ」でしたよ(笑)。

これからもお互い頑張りましょう!よろしくお願いします。

Re: ありがとうございます!!

ありがとうございます。友人の結婚式というより遠い親戚の結婚式に呼ばれちゃったみたいで、式そのものは他人事のようでした。この記事かいていて「ああ、卒業したんだな」としみじみ。

あれ?ツボ太郎さんところもスポーツ校だったのですか?新設校はスポーツ校が多いのですかね?
 入学の面接では趣味は「スポーツ観戦」といいました。入学一番初めの授業が「経絡経穴概論」でそこで東洋医学的な話があったので、東洋医学って凄いんだなと、そこから東洋医学にのめりこみましたね。1年次の後期、自己紹介で面白い話をして笑いを誘ったつもりが、シーンとなって、すべった記憶はまだ記憶に新しいです。

 同級生に尊敬の念がありましたね。その道のプロに見えたのです。(鍼灸じゃないが仕事とか趣味の一芸に秀でた人かな?)ブログ仲間のツボ太郎さんにも不思議な同級生感覚ありますね。

 一つの区切りがついて、ほっとしています。これからも、励ましあいながら行きましょう!!

ご卒業おめでとうございます

ご卒業おめでとうございます。
中国のホテルでインターネットが通じたので書けました。

先生にめぐまれていたんですね。
文章から充実した3年間だというのが分かります。

僕も残りの学校生活を充実してすごしていいきたいです。

Re: 中国からわざわざ

中国のホテルからの書き込みですか?ありがとうございます!!
中国行っている期間は、そちらのブログの書き込みは控えようと思っていました。
実は国試で午前の部で名前と受験番号をマークシートに記入しなかった受験者がいた、って聞いたんです。名前書かないと、いくら点数が良くても0点の可能性ありますよね。だから現実に合格の通知があるまでは、ちょっぴりビビっています。

充実していましたし、僕は運が強いのでしょうかね?実力じゃなく運だけで来ちゃったみたいで(苦笑)

同級生にはどこか尊敬の念がありました。歳は関係なく、何故か、尊重していました。高校卒業してすぐ来て、歳は10近く離れているが、どこか大人びている子いましたよ。苦労しているのでしょうね。年齢は関係ないです。全てが我が師。

ブログ仲間も同じで、尊敬の念があり、kouitsuさんって凄いなあって。勝手に「凄すぎる学生さん」って呼んでいます。kouitsuさんなら大丈夫ですよ。残りの学生生活、わが道を自信を持って進んでくださいよ。応援しています。
プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。