スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校選びのポイント?は住めば都です

 去るものあれば、来るものもある。

 もう鍼灸学校へ入学を決められた方はおられますよね。まずは鍼灸の道を選ばれた方はおめでとうございます。入学が決まると、「本当にこの学校で良かったのだろうか?」と迷い、ネットで入学する学校を調べられるかもしれません。

 おそらくは2ちゃ○ねるで学校の情報を探すのでは?あそこで観ると逆に不安になるのではないでしょうか?
(うちの学校はあまり誰も書き込まんな。僕がかいちゃおかな?)

 ですが心配ご無用、あなたは入学する学校選びでかなり学校を調べられたと思います。学費、国試の合格率、オープンキャンパスでの校風など、それらの情報をもとに判断されて選んだと思います。いざ入学になると、ちょっと不安になるかもしれません。

 ですが、あなたの決断は良かったと思いますよ。(どこの学校だとしても)

 私も自分所の学校以外、全くよくわかりません。そりゃ学生同士で交流もあり、お互いの校風など感じる事もありますが、伝統校、新設校、医療系、スポーツ系、どこもそれほど変わりません。どこに行っても入学後に不満が出ると思います。

 「こんなはずじゃなかった」

 ですがその不満も、どこの学生も同じように感じていますので、どこも似たり寄ったりだと思いますよ。

 スポーツ系行っても、東洋医学に目覚める学生もいますので、どこへ行ってもあなたの才能は開花するでしょう。

 まさに住めば都です。不安の次は不満で、不満はどこの学校へ行っても出てくるでしょう。そういうものと解釈してください。

 あなたが学校選びで集めた情報、判断を信じてください。

 ああ、因みに僕は「名古屋」「スポーツ系」「新設校」といえば、ほとんど、どこの出身かわかると思います。

 知足斎さんを産んだ学校に入学したい、そういう人が出てくるほど、僕も精進しなければなりません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。