スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家伝 秘伝 一子相伝 (前編)

各地の家伝灸を研究した名灸師に深谷伊三郎がいます。その著書「家伝灸物語」には三分の一ほどですが、全国各地の家伝灸が載っています。

 家伝灸と言われるものは、自分の先祖が病気で困っていたら、夢に弘法大師や御薬師さんが現れて、夢のお告げを残した(これを夢想という)その通りの所に身体のどこかに灸をしたら治っちゃった。我一代で終わらすものはもったいないので、その家系にあるものは、その秘術を以って治療(お灸)にあたり、完治者多数いる、というのがよくあるパターン。

 結核、中風、脚気、ヘントウ炎などに治験がある。

 じゃあ実際に夢のお告げなのかと言われれば、怪しいらしい。その多くは、当時の医学書に載る優れた治療法(もしくはその改良型)というのが多いらしい。

 医学書にあるから、というより家伝、秘伝、といわれるとありがたみが生まれる。さらに一子相伝と言われれば、一子相伝=レアな技術として重宝される。

 家伝、秘伝、と言われるものの中には、眉唾なものもあるらしい。それでカネをとるならぼったクリ、そういうところは消えてもしょうがない。

 中には改良されて非常に優れた治療法もあるようで、秘伝と呼ばれるに相応しい力を持ったものもあるようだ。


 でも日本人って「一子相伝」と言う言葉に弱い。レアな血統(徳川家の血をひくなど)レアな存在に憧れると思う。


 知っている人は知っている、知らない人はしらない、名作漫画「北斗の拳」の主人公ケンシロウは一子相伝のこの世に一人しかいない正当継承者、北斗神拳の使い手。これが108の流派を持つ南斗ではありがたみが減る。実際はお兄さんのラオウ、トキ、ジャキも北斗神拳を使えるので一人ではないのだが、継承者としては一人。非常にレアな存在。


 家伝、秘伝、一子相伝のなかには、正体が知られれば、何のことは無い、ものもあるが、その言葉の響きに不思議な魔力があることも否定する事は出来ない。

事実、鍼灸師の広告に「秘伝」といったたぐいの言葉はご法度。逆を言えば、秘伝といった言葉に人は弱いとも言える。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。