スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

董氏奇穴 楊維傑の本を読んでいます

 私の師匠とまでは恐れ多くて言えないですが、治療法をかなり影響受けている優れた臨床家が台湾の書籍を紹介してくれました。
楊維傑著「董氏奇穴針灸学」「針灸経穴学」の二冊を買いました。共に台湾の書籍です。亜東書店の名古屋支店から取り寄せました。

 「董氏奇穴針灸学」は蒋介石の主治医でもあった董景昌氏が用いた董氏奇穴を紹介した本です。意外なところに意外なツボがあり面白いです。

 「針灸経穴学」は楊維傑氏が十四経の正穴を解説した物。日本で言えば代田文誌の「鍼灸治療基礎学」に似た本です。中国の古典からかなりノウハウが引用されていて、うれしいことに、陽池には澤田健が使った旨が書かれています。
 「董氏奇穴針灸学」はすぐ買えますが、「針灸経穴学」は台湾からの取り寄せでかなり時間がかかりました。


 董氏奇穴は顔にもけっこうツボがあります。顔に内臓治療ができるツボがあるとは驚きです。
さてこの文章書いている私は、タヌキに似たお世辞にもイケメンといえない顔しています。


この文章を読んでいる方にいないと思いますが、この文章書いているブログ主が、鍼灸に情熱を傾ける知的な若き鍼灸師で超イケメンと考えている人、すぐその妄想を捨ててください。

 タヌキですタヌキ(=^・・^=)


まあ、お世辞にも顔が良くないです。ですので、僕に美容鍼灸を頼む患者さんは将来にわたっていないだろうと考えております。ですので、美容鍼灸的な本は武士のたしなみ程度で、本格的には読んでいません。

だって絶対頼む人いないもん。

だから顔に鍼を打つことは考えていませんでした。(ただし顔に安眠のツボがありそこを指して、とリクエストされて指したことはあります。)
…のつもりでした。ところがどっこい、董氏奇穴では、顔にも内臓治療に使えるツボがあり、顔に鍼を打つ機会が出来てくるかもしれません。意外なところに意外なツボです。

まあ、僕が美容鍼灸を語ることはまず無い。語る前に自分の顔治しますよ。ですので、このブログ、将来にわたって美容鍼灸は書きません。(というより書く資格が無い)

 まっ、僕の同期生には、綺麗で可愛いおね~さんけっこういましたので、美容鍼灸希望ならそちらを紹介します。綺麗な人に刺されないと、美容鍼灸のありがたみがありませんよね。
(そういえば僕の母校、美容鍼灸専科あったよな。今三年生で、来年には各地で活躍するだろう。)

 ただし、董氏奇穴については書くかもしれません。篤志家は上記の本、是非読んでみてください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

美容鍼灸は女性鍼灸師が行うことが多いですよね。
でも、整形手術ではないから、限界もありますよね。
顔のツボが内臓と関係があるのは興味があります。美容も身体の内側から考えると、内臓は無視できませんし、そう思うと顔に鍼することも意味のあることかもしれません。
ボクの場合は、美容は目的ではありませんが、結果として美容効果を出すことは興味があります。
最近の女性は年齢に関係なく美容に興味ありますし、小顔、骨盤ダイエットなんかも流行ってます。
ちなみに美容鍼灸にイケメンとか関係ない(ボクもイケメンじゃないですが・・・)ですから、「知足斎流美容鍼灸」の理論をぜひブログで教えてください。

顔で内臓治療できるかも?

 台湾の董氏奇穴では、咳止めのツボを探していたら、口の近くにあってビックリしました。坐骨神経痛は鼻です。手や足にも五臓に効くツボがあり、五行穴や背部ゆ穴以外でも内臓治療できるんだ、とカルチャーショックでしたね。
 沢田流合谷も董氏奇穴にあり(どちらが先なんだろう?)沢田流ファンとしては嬉しいです。

 だから、ひょっとしたら顔のツボ使って経絡治療並みに脈を整える事も可能かもしれないと思っちゃいます。(顔面経絡治療とでもいうのかな?)
世界には足ツボの理論もあれば、耳ツボもある。手の高麗手鍼という理論体系もありますから、顔だけで治療できる理論体系があっても不思議では無い。百会を中心として脈を整える技もあるかもしれないし、首を使って整える方法もあるかもしれない。

 僕も結果として美容効果があると良いなあと思っています。

 後、顔のツボには安眠効果があるものは多いですね。刺さなくとも、ていしんで顔のツボを刺激して効果を出せれば、文句なしです。

 顔の研究はしないつりでしたが、以外に奥行きのある心憎い治療法ができるかもしれません。思わぬ効果として美容効果があればなおさら。


 また、ひょっとしたらツボ太郎さんの行う治療法から的を外したことをいうかもしれませんが、岡部素道は、治療の各論で多い表記は、後頚部、側頚部を使いなさい、寝かせて行えばけっこうぶすぶす出来ます。と書いております。だから、後頚部の治療体系は奥行きがあるし、歴代の治療家がみても、イケルと思うのですよ。
 ちょっと的外れですかね?

美容鍼について

こんにちは。

美容鍼について少し思ったことがあるので書かせていただきます。

>顔だけで治療できる理論体系があっても不思議では無い。
確かにそうですね。こんなにも美容鍼が行われているのならば、そのうち体系だった理論が出てくるかもしれません。
頭は「睛明の府」ともいいますし、五藏六府の気が集まっている場所とも考えられているようですから。
それに経穴と筋肉ばかりに目が行きそうですが、望診と組み合わせて行うとおもしろいかも。それと的外れかもしれませんが、『霊枢』根結篇の内容を踏まえてみると良いかもしれません。

>刺さなくとも、ていしんで顔のツボを刺激して効果を出せれば、文句なしです。
僕も美容鍼については詳しくはないのですが、ローラー鍼によって美容効果をだすというのを習ったことがあります。なので小児鍼によって美容効果を出すことは充分できると思っていますが、てい鍼で施術するのは少々問題があると思っています。
ご存じの用に、顔は手の三陽経が集まっているところなので常に陽気が集まってます。そこに気を動かしやすいてい鍼で施術するとなると、人によっては気が動き過ぎて調子を崩してしまうことが考えられます。
むしろ僕がそうでしたので…(^_^;)

てい鍼で迎香辺りで遊んでいたら目がかなり痛くなってしまいました…。
まぁ僕の場合は流注考えろよって感じですし、パワーのあるてい鍼を使っていたからこうなったんでしょう。
その時によっぽど気をつけていないとてい鍼で顔の施術をやるのは危ないかな、というのが僕の感じたところでした。

Re: 美容鍼について

僕の中に先入観があった。ごう鍼→強い ていしん→ゆるやか

ごうしんだと、顔面出血の危険性があるので、ていしんと書きましたが、なるほど、危険性ではていしんかなりありますね。

美容鍼、そんなに声高々と叫ぶなら、なぜ、顔面神経麻痺の元首相を鍼で治せなかったのか?と美容鍼灸師たちに問いたい。いつもテレビで観ている首相の口が元に戻ったら、どれだけ衝撃的であるか?鍼ってすげえと国民誰もが思うのに… 最高の宣伝ですよ。

董氏奇穴は十四経とは別の概念のようですが、顔面鍼の理論体系がどこからとも無く出てきても不思議は無いです。

「顔は手の三陽経」おお、そうでした。考えてみれば、首も多くの経絡が通るところですので、首の触診で判断する流派もあったはずです。顔もそうですが、首も。(ちょっとツボ太郎さんへ振ってみる)

かなり的を外しますが臍もほとんどの経絡が通るところ。臍の塩灸が効く道理でもあります。無分流は一般的な経絡とは違う概念のようですが、臍周辺の刺激で、全身を治療するという考え方から、ひょっとしたら無分流の顔バージョンが産まれて…こないですかね?

そういえば、顔をていしんで治療するのは観たことありませんね。顔へのていしんのリスクを先達は考えていたのかもしれません。
プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。