スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯状疱疹にかかっちゃった

日頃の不摂生がたたったのか?今年の異常気象が身体にこたえていたのか?額に帯状疱疹ができてしまった。自然治癒力の向上をうたい文句にしている鍼灸師の僕にとっては実に情け無い。帯状疱疹後の神経痛になると厄介なので、医師の診断を受ける。
気がついたのは、10月18日、医師(形成外科)にかかったのは、19日。その後、1週間、抗生物質の投与を受ける。と同時にお灸も開始。


 取穴、患側の沢田流二間、沢田流合谷、養老、手三里。また、額の上なので、経絡の流注を考えて、少陽三焦経と少陽胆経の長野式、気水穴処置。手の液門と足のきょうけいに灸。

取穴の理由は、沢田流二間はものもらいの特効穴なので、眼の上(額)にも効くのかな?という期待。合谷、養老、手三里は腫れ物の名灸穴。普通の合谷でも良いが、あえて沢田流合谷にこだわってみる。


沢田流二間は炎が吸い込まれるような、良い感じ。沢田流合谷と養老は穴がずれていたようで、えぐられるような、いやな熱さ。微調整したが、ダメ。手三里はまあまあ。
液門も吸い込まれるような気持ちの良い熱さ。特に喉に響きを感じる。中しょも試したが、ここも喉へ気持ちよく響く。(中医学の本では三焦経は喉の疾患に使っているのでその効果が実感できた)足のきょうけいは、はじめ熱さが感じられなかった。ここだけは、熱さを感じるまで多壮灸。他は七壮。
沢田流二間の灸で額の患部がうずく。3日続けてみて、3日目は特にうずく。東洋医学的なメンゲンがもしれない。4日目に腫れはぐっと引く。

額は陽明経の管轄だから、胃経も使ってみても良かったかもしれないと、後になって思う。使うとしたら何処にしよう?有名な足三里か?長野式気水穴処置にならって、内庭がよかろうか。
蕁麻疹に効くとされる「裏内庭」も案外妙穴かもしれない。


 1週間後から、皮膚疾患で有名な「肩ぐう」「築ひん」のセットも試したい。「肩ぐう」に自分でのお灸は無理なので「築ひん」に七壮。築ひんも喉に響くような気がする。

抗生物質との併用なので、どの程度お灸が効いたかはわからないね。最近はしていなかったのだが、自分の身体でお灸の稽古しなきゃね。その響きで研究しなきゃいけないな、と考えちゃった。

それとあまり良い症例報告じゃないね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。