スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ル者ハ言ワズ 言ウ者ハ知ラズ

中国古典「老子」の名言です。「知ル者ハ言ワズ 言ウ者ハ知ラズ」この言葉を実践してきたのが、かの澤田健です。沢田健は多くを語らず、著作もほとんどありませんでしたが、弟子の代田文誌「沢田流聞書 鍼灸真髄」「鍼灸治療基礎学」「灸療雑話」「鍼灸治療臨床学」(現在絶版であり入手はきわめて困難)

 山田国弼 「鍼灸沢田流」「鍼灸ノートブック」(共に絶版入手はきわめて困難)

 また高弟として城 一格がいて 中村了介などもいます。

 主に代田書籍によって沢田流は抜群の知名度を誇り、沢田健の治験、功績は普及のものとなりました。(もっとも代田式が沢田建また沢田流の全てを記していると言えない、という鋭い意見もあります)

 あえて、何も残さなかったからこそ、逆に多くを後世に残したのです。


 さて、私も「知ル者ハ言ワズ 言ウ者ハ知ラズ」をモットーに活動したいのですが、書きたい事があるのです。鍼灸学生だから書ける文章、卒業しばらくしてから出ないと書けない文章。そして臨床家として残す文章。学生時代だから書ける文章があるのです。そういった文章を提供して行きたい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

こんにちは。ブログ開設おめでとうございます!
読み応えのある勉強になるブログで、素晴らしいと思います。
これからもブログを通していろいろ教えてください。
ボクも時間あれば、沢田流、夢分流を中心に研究したいと思います。

こちらこそよろしくお願いします

 ツボ太郎さんこちらこそよろしくお願いします。ツボ太郎さんところで色々教えて頂きましたからね。少しでもお返しができれば良いと考えています。

 沢田流は色々な先生から訊きました。様々なとらえ方があって、追々、学校入学してどのような本読んで、どのようなこと訊いたのか?少しづつ書いて行こうと思います。

 ぼくが好きな古典「鍼灸重宝記」は無分流の末裔だそうで、無分流に通ずる事書ければいいかなと、もくろんでいます。

 どの程度のペースになるかわかりませんが、よろしくお願いします。
プロフィール

やいと屋 知足斎

Author:やいと屋 知足斎
FC2ブログへようこそ!
幼少の時より喘息などに苦しみ、健康雑誌、東洋医学の世界に入り込む。中学時は三国志の影響で中国の古典に興味を持つ
大学は法学部に進むが鍼灸の夢、捨てきれず近くに鍼灸新設校ができたきっかけで、三十路目前に入学
曾祖母が家伝灸の使い手で、その影響で灸の研究、研鑽を積む毎日
趣味は民俗学研究 だが今は鍼灸に専念する為に封印
家伝灸研究も最近は趣味になりつつある
1年次より中医学の勉強会に通い、3年次は経絡治療も学ぶ。
長野式また撃鍼(打鍼)法
積聚(しゃくじゅ)治療の研究も進めている

平成二十二年三月鍼灸師合格 四月 鍼灸師登録
やいと屋として奮闘中

ナード・アロマテラピー協会認定
アロマ・アドバイザー

キネシオテーピングトレーナー

覚王山鍼灸研究所 研究員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QRコード
オススメ
家庭でできる自然療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。